未分類

【転売のプロ秘密基地】価格相場ツールなんて関係なく仕入れることが可能?

更新日:

価格相場ツールは使わない

 

高橋です^^

 

今回の内容は、
『価格相場ツールなんて関係ない!』
という話をしていきたいと思います。

 

まず、価格相場ツールというと、どんなものを想定するでしょうか。人気どころだと、、、『オークファン』でしょうかね?そのあたりから、知っていく方が多いですがね。

私は、こう思います。『初心者の段階で、そんなものは必要ない』相場なんて見てもわかんないっすよね?

 

実際相場を知っていても、仕入れができるとは、別問題です。利益が出るとは別問題です。私は、初心者の頃、相場ツールなんて見ても、さっぱりわからなかった。

 

というか、今、稼いではいますが、価格相場の重要性は、経験者のほうが重要度が高いと思います。

最初の頃は、必要ありません。『じゃあ、どうやって稼げばいいの?』という部分まで、お話していきます。

転売で価格相場を使うということは?

ツール

 

まずはじめに、価格相場ツールについてですが、使う事自体、私自身、賛成です。しかし、使うタイミングや、使い始める時期については、しっかりとした、知識が必要だと思っています。

つまり、、、。

 

 

『初心者の段階からは必要ない』

 

 

と言い切ることができます。
これは、私が初心者の頃の出来事なんですが。
価格相場ツールを使って、転売商品を探していたときのことです。

 

 

◯オークファンサイトを使用

◯実店舗で仕入れ商品を探していたときの事

 

 

全くの初心者でしたから、なかなか、商品が見つからないんですよね。そして、仕入れた商品は、ヤフオクで販売しようとしていました。仕入れができて、なおかつ利益が出る商品って、なかなか見つかりません。

 

で、やっとのことで、価格差がある商品を見つけることができました。

 

 

ティファールのフライパン

 

 

ティファールのフライパンは、当時、高値で取引されていたので、落札されるだろうと仕入れたんです。しかし、いざ、出品してみると、、、。

 

 

シーン(T_T)

 

 

まったく、アクセスも集まらないし、全く売れない。価格自体も、4000円ほどで取引されていたものを、2000円以内で、購入できたのに、、、まったくもって、失敗も良いところでした。

 

まぁ、この時点でお気づきの方もいるかと思いますが。商品を仕入れる際というのは。

 

 

『価格よりも、売れるかどうか』

 

 

売れる根拠と、利益が出る根拠これを、わかっている前提で仕入れなくてはいけないってことです。

つまり、『答えがわかっている状態じゃないと仕入れちゃダメ』ということですから、価格差が分かっても、なんの意味もないということです。

 

【合わせて読みたい記事】ヤフオクツールの鉄板無料ツール

[blogcard url="https://wp.me/p8tUps-a5"]

価格相場判別ツールについて

とは言っても、価格判別について、できないよりできたほうが良いので、価格相場を判別するツールについて、整理してきましょう。

まず、『どんな稼ぎ方をするかによって』使っていくツールは違います。

 

 

アマゾン転売

アマゾンで商品を販売して、利益を得るためには、下記のツールが必須です。

 

モノレート

 

アマゾンで出品する際は、『商品が売れる根拠』を具体的に把握するために、モノレートというサイトを使って、商品の売れ行きを、判別していきます。

 

モノレート見方

 

この商品の場合、上から、いくら位で最近売れているのかを確認し。そして、検索した時の、『出品者数』つまり、ライバルがどのくらいいるのかを整理します。

さらに、下を見ると『ランキング』という項目を見て、商品がどのくらいのランキング推移で売れているのか?を見ていきます。

ランキングが、2000位以上だと、よく売れる商品という認識で良いという、解釈をしている方が多い特徴を持っています。

 

そして、一番下の項目、商品が売れているタイミング。これh,価格推移と比較しながら、全体的にどうなのか。本当に利益が取れる商品なのか。最終判断に、役立てていきます。

 

オークファン

オークファン

 

オークファンは、基本的に、ヤフオクに特化しているという認識でいいでしょう。オークファンでは、主に、落札相場を検索することが、得意とされているので。

 

ヤフオクでどのくらいの価格で取引されているか

 

この判断をするのに、最適と言われています。
しかし、私は、この価格判別ツールは、ほぼ、必要ないと言いました。

なぜならば、判別ツールを使わなくても、利益の出る商品を見極めることが可能だからです。

 

これは、私が特別という意味ではなく、誰でも訓練すれば可能になります。

仕入れに価格相場ツールは関係ない根拠とは?

では、ここで、私が仕入れた商品の中で、どういった利益を確保しているのか、ご覧いただきます。

商品詳細は、私のブログ運営方針を読んでくださっている方は、ご理解いただけるかと思います。

完全に、インテリジェンス(極秘情報)であることから、メルマガ読者限定で、どういった商品を扱っているのか後悔しています。

 

[blogcard url="https://wp.me/P8tUps-1I"]

 

では、どのような価格帯で仕入れをしているのか。
その商品の利益はどうなっているのか。

これから、お伝えする商品は、価格判別ツールは使用しないで、そのままヤフオクに出品したものです。

 

 

まずは、仕入れ値から。

 

商品の仕入れ

 

これは、ヤフオクで仕入れた商品ですが、販売すると、下記のような変貌を遂げます。

 

 

落札後

 

 

このように、落札相場ツールを使わなくても、収益を出せる商品というのは、たくさん埋もれています。

しかも、この商品は、私にとって、初めて扱う商品だったので、利益が出るかどうかなんて分からない宗教です。

しかし、『仕入れをする段階で、必ず利益が出る』と、答えがわかった状態で、仕入れをすることが可能だったんです。

 

 

『なぜ、そんなことが可能になるのか?』

 

 

不思議で仕方ないですよね^^;
というか、この収益を生むことができれば、簡単に稼ぐことができる。

そう感じる方のほうが多いと思いますから、実際に収益の根幹部分を知りたい。そう思う方は、私のメルマガに登録することをオススメします。

 

下記からは、価格相場ツールを使わなかった出品結果なども確認できますから。興味がある項目に進んで頂ければと思います。

 

 

⇒ 価格相場ツールを使わない出品結果はコチラ

⇒ 高橋の無料メルマガ詳細はコチラ

 

 

登録して、情報を得ることも無料ですし、
『解除するタイミングも自由』私の情報しか
届かず、わけのわからないメールは届きません。

もし、分からないことがあれば、いつでも連絡してくださいね^^

以上!高橋でした^^

RECOMMEND

-未分類
-, , , , , , ,

Copyright© 転売やせどりのノウハウは何が一番高利益なのかまとめサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.